PMSレス点滴を

長い間、PMSと付き合っています。男性が見ていたらわからないかもしれないので、困ったときのWikipedia

月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)は、数か月にわたって月経の周期に伴って、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、一連の身体的、および精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)である。 月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)とも。
月経前症候群 – Wikipedia

具体的な症状は何か…と聞かれても人それぞれ違うし、あげたらキリがないですよね。腹痛、頭痛といった身体的な症状、イライラ、憂鬱など精神的な症状。つらいよね、ほんとつらくない?マジつらい。つらいとしか言いようがない。

私は、まず体が重だるくなり、眠すぎて吐き気がするという意味が分からない症状が出て、更には太ももが痛くなります。そうなると、うまいこと生活が回らなくなるので、イライラします。PMSと生理含めると月の半分の2週間。本当に生きた心地がしない。

これまで、漢方薬局に行く、プレフェミン、ピル、ハーブティーを飲むなど…さまざまな事をやってきましたがこれといってピッタリ合うものは見つからず。

新たな対策方法はないのかと調べていたら、PMSレス点滴というありがたい名前の点滴があると知りまして。

試しに打ってみたら、これが合っているようでした。だいぶ体が楽に。中身はビタミン類、必須アミノ酸(セロトニンを作り出す)が中心らしいです。自費診療になりまして、料金は病院によって違います。ざっくり調べた所、2,500円から3500円くらいかと。お辛い方は一度調べてみてくださいね。

あと何年、何回繰り返すのか、これからやってくるであろう更年期など。女性はホルモンにずっと操られているのかと思うとゾゾ~っとしますが、うまく付き合ってコントロールしたいものです。

みなさんの女性ホルモンライフ(?)がどうか快適でありますように…私も快適になりますように……祈。