しろたんとの馴れ初め

(しろたん:たてごとあざらしのキャラクター。なごみと癒しを象徴するぬいぐるみ。)

小さい頃は結構な数のぬいぐるみに囲まれ生活していたのですが、成長と共に数は減って、20歳超えたあたりで部屋にはファーファのパペットがひとつあっただけ。キャラクターものは好きでも、ぬいぐるみにはあんまり興味がなかったこのわたし。

けれど…一人暮らしをはじめたら、もんんんののののすごい寂しさに襲われるようになり、一緒に寝てくれる何かが欲しい…とぬいぐるみを買うことにしたんですよ。

そこで「しろたん」と出会うのです。とりあえず、中くらいのサイズを購入。顔も一つ一つ違うので選びます。真剣に選ぶので「うちの子が一番かわいい!」という親バカ現象をぬいぐるみで体験。

ぬいぐるみ好きで集める方の気持ちが20代後半で分かりました。そうか、こんな癒しを私は知らなかったのか。。。マジか。。。

今では100センチのでっかいしろたん、ピンク色のちいさいしろたんも加わって、布団を占拠されています。

ぬいぐるみの癒し効果は半端ないのです。なぜなのか分かりませんが、、、なんでしょうね、無垢というの?すべてを受け止めてくれる感じ???

お疲れの方には地味におススメですよ。かわいいなぁと思うものをそばに置いておくとヘラヘラする時間が増えて、心が潤います。ふふ。

それでは~