ヨーガ・セラピー読んでます

ヨガからみた「病気」について書かれている、ヨーガ・セラピーという本を読んでます。

btr

病気をした時に、「病を治す」だけでは根本解決にならないから、元々の心身を健やかにしていこうという内容で。
哲学的な解説、瞑想、プラーナーヤーマ(調気法)、何より浄化法がたくさん紹介されています。様々なアイデアで純粋な心身を目指している本です。

色んな浄化法を読んでるだけでもすごいなあ、なんでこんなことしようと思ったんだろうな、誰が考えたんだろうな…と、楽しい時間が過ごせます。素人がマネしちゃいけないような雰囲気なのが…たまりません。モデルさんが再現してるんですけど、それもまあすごい。

(ヨガの本全般、ポーズのモデルさんに驚かされることがあると思いますが、浄化法はもっとびっくりします)

ヨーガ・スートラやフロイトのお話も出てくるので、哲学的なお話が好きな方も楽しく読めると思います。

禁欲について引用されてたクロード・ブラグドン「あなたのためのヨーガ」という本も読んでみたくなりました。調べてみましたけど残念ながら、出てこなかったですが。
著者の禁欲、結婚に対しての主張があまりにも激しくて、自分の欲と相当戦ってきたのでは…と思わせる熱がにじみ出てました。。。何があったんだ。。。

図書館にある本なので興味のある方は手に取ってみてくださいね。初心者さんは「はて???」と首を傾げること必至ですが、浄化法のページとか、気になるところだけでもチラ読みしてもらえたらヨガの奥深い世界に触れることができるかもですよ。

それでは~