絵を描いたよ

ものすごーーーーーく久しぶりに絵を描きました

イラストはちょいちょい描いてますが
アクリル絵の具、筆など、絵の道具を引っ張り出して
何も考えないで描くのは何十年ぶりかもしれません。

「きれいなものをつくらないとだめ」
「じょうずにかけないとだめ」

小さい頃からずーっとそんな風に考えてました。
周りの大人たちの影響もあるかもしれません。
上手な人たちの絵を見て比べて、落ち込んでばかりでした。
でも下手な割に絵を描くこと自体はすごく好きでした。

ですが、今になってそんなんどうでもいいのではと思いました。
なんで周りの人と比べる必要があるのかと、
好きなように好きなもの描けばいいじゃないかと。
表現に規制があるわけでもないですから!笑

小さい頃通っていた絵画教室の先生は私のどんな絵にも◎をくれました。
明らかに下手…というか空間が把握できてなかったり、デッサンがおかしいものでも
決して下手、ダメ、なんてことは言わなかったです。

別にダメじゃなかったのに、私が勝手に周りと比べて
私の絵はダメだと思い込んで、絵から離れてしまいました。

頑張って描いたこと、好きな気持ちがいっぱいで描いたこと、
楽しんで描いたこと、続けて描いてること、
そのひとりひとりの絵に対するいろんな気持ちを分かってくれて、
先生は私たちそのものに◎をしてくれてたんでしょう。

「あなたはそれでいい、すばらしーよ」って肯定してくれてたんだと…
今になって思い、涙がボロボロ…笑

去年くらいから、デッサン練習したりリハビリをしていますが
気持ちの面では今年すごく変化してきました

やっと自分の元に絵を描くってことが戻ってきた気が。

小さい頃みたいに、自由に絵が描けるって思うとすごく嬉しいです。
今年は何も考えず、色が塗りたい、でっかい絵が描きたいです。
しかしまあ、そんなに絵描くの好きだったのかと自分に少し引いてます。笑

それでは~

naoyogaroom

★naoyogaroomのオンラインヨガとは?★