横浜の30女が沖縄マンゴー食べまくる話、恩納編。

何だこのタイトルと思いながら付けましたが響きがいいのでこのままで…
厳密にいうと33歳です。すみません。へへ。

とりあえず、

6月に沖縄行ってもマンゴーには会えんのです

今まで6月にしか沖縄に行ったことがなく、自分が見た限りですが、
マンゴーは冷凍のものしかありませんでした。
(お店によっては「冷凍を使ってます」と書いてあったりします)

恩納村「おんなの駅」にある超有名かき氷店「琉氷(りゅうぴん)」さんも
冷凍ものでした。それでも美味しかったですが…やっぱりフレッシュ食べてみたかった。

今年は7月頭に沖縄に行きまして、
戻り梅雨というなんだかなーな天候によって
モチベーション下がりまくりでした。

でも、でも、マンゴーとの出会いがあったんですよ。

きゃあーーーマンゴーーーーー!こっちむいてー

えっ、多すぎん?こんなある?(見慣れない)

 

ここは上にも書きました「おんなの駅」という恩納村にある道の駅です。
外にフードコート的お食事スペース、室内にお土産屋さんと小さな市場、
2階にはパン屋さんがあったりと便利なので、北上している最中の寄り道に超おすすめです。

恩納村 道の駅「おんなの駅」https://onnanoeki.com/

 

ジメジメとした暑い空気と、いろんな食べ物の香りが混ざる中、
おびただしいほどの「マンゴー」のぼりが。
神奈川県民、初体験の風景でした。

琉氷さんは並びまくり(いつもだけど、増して)であきらめました。
フレッシュマンゴーのかき氷はさぞかし美味しいでしょう~!

食べごろのものは、パックからバラして売られています。黒いポツポツが出てきてるものは熟しているらしく、マンゴー特有の甘い香りが!色も鮮やかでキレイー。

プラスチックのナイフを付けてくれるので、すぐに剥いて食べることも可能。即購入しました。一つ600円くらいからあるので、試しに食べてみたいという方にはめちゃめちゃおすすめ。どれがおいしいかお店の人に聞いても◎

贈答品もずらり。下のはひと箱5,000円。関東で買ったらもっとするでしょうね。

さて、買ったマンゴーはホテルにて食べましたよー。

軽く脳が混乱するくらい美味しかったです。
なんというか桃のご近所さんというか…
桃が南国に移り住んだらこうなったというか…
美味しすぎて写真撮り忘れてんですよね…。

ほんと沖縄行ったら食べてください。
かき氷とかもいいけど、自分で剥いてガブガブ食べてみてほしい!
できればでいいので、お願いします。

えらく感動してしまった私は、
またマンゴー買うぞ!と燃えてきました。
この旅行中に何回食べられるのか……戦いが始まったのです。

(この記事に一体何回のマンゴーという言葉が登場しているのかと
ふと気になるくらいマンゴーって書きました。)

それでは~!