ハヌマーサナったら!②

先日の記事の続きになりますー

ハヌマーサナったら!①

前回のあらすじ
ハヌマーサナには柔軟性がすごく大事だと思い込んでいた私。
横開脚はイイ感じなのに、前後はどうにも進まない。
ハヌマーサナの由来、ハヌマーンの活躍を知って、
ハヌマーサナは柔軟性だけではどうにもならないのでは?と
気づいてしまった!!私には何が足りない?どうする私!?

ーーーーーーーーーーーーー

「うーん、やらかいだけじゃーどうにもならんなこれ。」

ハヌマーサナはこのイラストのとおり、
体の前後で起きてる筋肉の動きが逆なんですよね。
それをうまいこと(?)坐骨でしっかり支えるという。
なんとまあ高度なポーズです。。。
書いててこんなことしてんのかよと引きました

私に足りないのは「力強さ」と表現しましたが、筋力です。
ハヌマーサナで必要な筋力が全然ないことがよーーーく分かりました。
ハムストリングやお尻、腰回りの普段見えない部分の筋肉。
目に見えないところは気を抜いてしまいがちですね…
普段の生活でも太ももの前側の筋肉ばかり使ってさ…

忘れ去られ、ダルダルになった後ろ。
自分の太もも、尻に責任持ちたい。
今からならまだ持てる。

あと腸腰筋(ちょうようきん)!

・ランジ
・アンジャネーヤアーサナ
・アルダハヌマーサナ

前後開脚の練習でじっくり観察しながら↑などを
しているんですが、腸腰筋の動きがえぐいです。
前になる脚はずんごいぢぢむ(すごい感じを出すために濁点)
後ろ足はえーーーらいのびーーーーーーる
伸びるし縮むし、ウッって一瞬息止まります。(いかん)

※腸腰筋=腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称です。
深い部分にあるため目には見えません。
歩く走る、ふんばるなどの動きで主に使います。
上半身の体幹を支えています。

つまりは!ハヌマーサナができる時には!
脚の筋肉たちと、上半身を支える腸腰筋が仕上がっている!
てことはだいぶいい体になってる!
下半身がどっしりと力強くなるので、
ふらふら~っとしない!ぶれないカラダに!
なってるはず!!!!!!

その予定なんだけど、どうなんだろう
なってみないとわからないので
練習頑張ります!(がんばろ~)

全身の柔らかさと筋力がバランスよく備わってないと
美しさと力強さを兼ね備えたポーズにはならないでしょう
全てのポーズに通じることですね。
というかもう生活全般に通じることだ………

バランスis人生

さて明日はどんな練習をしているか書いていきます!
目指せあなたもわたしもハヌマーン並みの脚力!!
足腰強め系だよ!(?)

それでは~

naoyogaroom

★naoyogaroomのオンラインヨガとは?★