体が硬いけどヨガはやっていいの?

「体が硬いけど、ヨガやっても大丈夫ですか?」

こんな風に聞かれること、結構多いです。

私も最初はガッチガチのごっちごちでしたが、そこからインストラクター免許まで取ってますので、体が硬くてもヨガやってみたいって気持ちがあれば、簡単なものからチャレンジしてみて良いと思います!

とはいっても不安でしょうから、初心者さんはクラスの内容を調べたり、スタジオに聞いてから参加するといいですよ。

(更に、持病があったり、体や精神面で不安がある方、妊娠されている方はお医者さんにヨガをやってみていいか相談して、OKだったらはじめてくださいね。どうか無理のないように。)

さて、体の硬さについてですが。

最初から体柔らかい人もあまり見かけたことないですし、
硬かった体が柔らかくなっていく…そんな変化を楽しめるのは、体が硬い人だけです。そんな日々の変化は、ヨガの醍醐味とも言えます。続けていれば体だけでなく、心の変化もあるはず。

ここからは、私が実践してよかった体を柔らかくする方法を書きます。
といっても、ストレッチ法は巷にあふれかえっているので、私はストレッチ中のポイントや、考え方を書きます。参考になれば嬉しいです。

・体が柔らかい人の動画、写真を見る(これが意外といいですよ)
・お風呂の後など体が温まってる状態でストレッチ(午前より午後!)
・呼吸が止まらない程度の「いたきもちいい」で長めにキープする
・最初から全力で伸ばさない、吐くタイミングでじっくりと深めていく
・肩や腕などに力が入らないように
・自分がどこを主に柔らかくしてるのか…をイメージ。更にそこが伸びていくイメージをする
・一部分だけでなく、体全体を柔らかくするように、まんべんなくストレッチを行う
・毎日少しでもいいのでストレッチを続ける
・とりあえずやってみる

書き続けたらキリがないのでここらへんで止めておいて。

ストレッチ法は、自分の体の硬さに合った、「気持ちよさそう」で無理のないものから選んで試してみてくださいね。

今日やっていきなり柔らかくことはありませんから、根気よく、じっくり自分の体と向き合う時間を楽しんでください。

外部から受ける刺激ではなく、自分の体から受ける驚きや発見、喜び。

あなただけの体です。その変化が分かるのはあなただけ。
宝物を見つけたような気持になります。
きっと楽しいですよ~~!